奴隷調教

高額謝礼でキモ男ヲタ復讐動画に出演!キャバ嬢の人格を無視した所業に逆ギレも?!

★メーカ作品紹介文★
関西圏から上京したばかりで、ギリギリの生活を続けてるキャバ嬢が、キモブタ男の提示した高額謝礼につられ、撮影されたキャバドレス持参&顔出しOKのプライベート映像。これまでのように緩やかに凌辱に持っていくキモヲタの話術が、今作ではなぜかハイスピード。「とっととヤラせろや」といった態度が露骨にでています。理由は映像の中で、本人の口から語られた「キャバ嬢なんだからヤレるんだろう?」「ホラホラ、いつもやってんだろう?」といったキャバクラシステムを完全に誤解していたことが原因。仕事にプライドを持っていた女は、ドスの利いた関西弁で「アンタ、いい加減にしいや」と、怒りをあらわにし、どんどん雰囲気は険悪に…睨みをきかす関西弁女子が陥落を始めるのは、豚男が声高に名づけた【ハンニバルプレイ】。テーブルの上に拘束して、足を舐め続けるだけにしか見えないソレが、恐ろしいほどの効果を発揮します。無理やり犯すことはせず、自らキスをせがむまで待ち続ける長期戦覚悟の映像録。オラついた関西弁が、甘く囁かれる関西弁に変わるその瞬間をお見逃しなく!!

「キモ男ヲタ復讐動画 ヒメサキナナ編」動画レビュー

袖触れ合うも他生の縁とはよく言ったもので、それが肌と肌であったら尚更、縁を感じてしまうのが女の性なのかもしれません。

本作の関西弁のキャバ嬢も、初めは嫌がっていたのに、次第に自分からベロチューするようになってましたよ。

なので、拒絶されても臆さず続けることが成功の鍵…これがキモブタから学んだ教訓です。

ゆめ男
ゆめ男
まさにキモブタの強引グマイウェイじゃないですかぁ~(笑)キャバ嬢の気持ちなんて考えてられません。
ゆめ男
ゆめ男
キモブタの十八番の淡汁飲ませ…これは憐れみを誘います。
ゆめ男
ゆめ男
下僕のように足指を舐めていますが、これでキャバ嬢のスイッチが入ったようです。
ゆめ男
ゆめ男
どんな女もキモブタの前では赤子のようです。このシリーズを勧善懲悪ものにすれば、一躍キモブタがヒーローになれるでしょうね。
ゆめ男
ゆめ男
キモブタのイラマチオはグロさから凌辱感がハンパないんですよね。逆に女の子は悲劇のヒロイン気取りかもしれません。
ゆめ男
ゆめ男
あんなに嫌がっていたのに騎乗位で自ら腰を振っています。女は基本、快楽主義者なのでは?


【無修正】凌辱専門サイト「Tokyo-Hot」

↑ ↑ ↑
Tokyo-Hotトップページにリンクしてあります。
美少女を凌辱する唯一無二の鬼畜サイトはTokyo-Hotだけ!